2006年11月21日

現況調査実施!(2006.11.18)

劣化や改造についての現況調査を実施しました!

11/18に、邸園文化調査団、スクランブル調査隊、旧モーガン邸を守る会などのメンバー(10名ほど)が集まり、劣化や改造についての現況調査を実施しました。

DSCN8976.JPG DSCN8957.JPG DSCN8937.JPG

竣工当時の写真や図面と見比べながら、調査しました。
DSCN9026.JPG DSCN8855.JPG

DSCN8908.JPG DSCN8928.JPG
左写真は玄関から二階食堂への階段の手摺部分。もともとは鉄の手摺でしたが、立ち上がり部分で切断され、現在の木造手摺を支えています。
右写真は、もともと壁があったところを撤去した部分。ここだけタイルが違うのが分かります。

DSCN8842.JPG DSCN8841.JPG
左写真は元二階ダイニングルームの暖炉。一部モルタルで埋められています。
右写真は同じ部屋の開口部。創建時の図面では掃きだし窓だったようです。

調査結果は次回のPJチーム会議までお待ちください。


また、善行雑学大学が中心になって、二階食堂の床タイル等をきれいに掃除して下さいました!
DSCN8908.JPG DSCN8905.JPG
この床タイルは、家具デザイナーのノエミ・レーモンドさん(レーモンドの奥さん)がデザインされたようです。
宮田さんが嬉しそうに絵タイルについて解説してくださいました。
カラスやティーなどの絵が描かれていました。

おまけ:
DSCN8940.JPG
二階テラスをワイドコンバージョンレンズで撮った写真です。
これだけの空間、使われていないのはもったいない!
うまく活かして生きたいですよね。
posted by グリーンハウス at 16:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。